" /> 甘デジがオススメな理由3選 甘デジ推しの元パチプロ | パチンコはプロしか勝てない

甘デジがオススメな理由3選 甘デジ推しの元パチプロ

デジがオススメな理由3選

デジ推しの元パチプロ

目次

リスクが少ない

投資の負担が少ない

短時間でも打てる

当たる楽しさ

確率が収束しやすい

電サポ滞在率が高い

関連記事

甘海の安定する特徴3つ

勝ちやすいパチンコスペックは?

全国7拠点でITエンジニアの転職を支援


リスクが少ない

甘デジのメリットで1番に

思いつくのはミドルと比べて

リスクが少ないことですね。

その主なメリットはコレ!

投資の負担が少ない

短時間でも打てる

当たる楽しさ


投資の負担が少ない

やはり大当たり確率が高い分

当たりが軽く出玉が確保しやすいので

(現金)投資の負担が少ないです。

運が良ければ座って1プッシュで

当たることもあります。

それが連チャンして伸びれば

終日出玉遊技も可能なのが甘デジ。

それに対してミドルは

当たりが重いので

当たるまで投資がかさみます。

運が悪ければ1000回以上ハマり

単発という事態も起きます。

(遊タイム搭載は別)

千円で20回まわっても

1000回ハマれば5万の投資です。

0回転からスタートしたら

普通なら気分は最悪でしょう。

大抵は5万も突っ込めば負けます😭

その点、甘デジで5万も投資することは

ないわけではないですが可能性は低い。

(1種2種混合・時短突破型は別)

少ない投資で遊べるのが

甘デジの最大のメリットですね。


短時間でも打てる

普通の一般の人は当然

1日通して打つのは不可能です。

サラリーマンなら夕方以降

主婦なら昼から夕方まで

1日打てるのはプロ(無職)と

定年迎えた年配者です。

パチンコの勝つ方法は

長時間期待値を追うことですが

その長時間稼働がネックになります。

普通は無理です!

でも、スペックを選ぶことはできます。

甘デジなら当たりが軽いので

ミドルと比べて事故になりにくい。

夕方からホールに行って

ミドルを打ち1回も当たらずに

大負けという事態もあります。

打つ時間が少なければ少ないほど

運の要素が強くなり

収支は安定しないでしょう。

甘デジでもそれは言えることですが

でもミドルと比べれば

天と地との差があります。

自分も夕方からとか

短時間勝負なら甘デジ・羽根モノ

もしくは遊タイム狙いでいきますね。


当たる楽しさ

パチンコはなんだかんだ言って

勝つことが1番面白いのです。

これはプロも同じです!

よく負けても期待値があったなら

負けてもいい…とは言います。

とは言えプロも感情がある人間!

負けたら落ち込むし

勝てば機嫌も良いですw

お金を失ってどうして喜べる?

もし、お金を無くして喜べるという

人がいたら教えて下さいw

まぁ大袈裟に言いましたけど

パチンコを打ってて大当たり時が

1番楽しい時だと思います。

勝敗を別にして

1回も当たりが来なければ

全然楽しくないですよね?

当たりが来てそこから

単発なのか確変なのかでも

またその瞬間を楽しめます。

確変なら

ヨッシャー

パチンコミサト に対する画像結果

単発なら

チッ

やっぱり打つからには

楽しみたい気持ちはありますよね?

負けるにしても当たりがあれば

そこそこドキドキ感が得られます。

この点、甘デジは勝敗を別にして

当たりは見られるでしょう。

無論、甘デジでも400以上のハマりも

あることはありますが

毎回そんな展開はそうそうないです。

多分…


確率が収束しやすい

上記にも通じることと思いますが

甘デジは確率通りになりやすいのが

最大のメリットかと思います。

言い換えれば良くも悪くも

大事故が起きにくいとも言えます。

メチャメチャ上下に振れないのが

安心感があります。

プロ目線からも甘デジは

安心感があります。

ピンで活動していたこともあり

甘デジをメインに稼働してました。

専業でも意見が別れると思いますが


自分はボーダーのプラス5回転

MAXタイプがあっても

プラス3回転の甘デジがあれば

そちらを優先して打ってました。


MAXタイプは安定しないことが

打たない理由でした。

勿論、他に候補が無ければ

MAXタイプでも打ちました。

でもできれば打ちたくはないですね。

MAXタイプはトラウマレベルの

思い出がありすぎる

反対にいい思いもしましたが

やはりピンだと安定したスペックを

選びたいのです。

だから今の自分の優先するスペックは…

甘デジ>羽根モノ>ライト>ミドル

一発台も含めると一発台が

最優先させるでしょうね。

(一発台:天下一閃)

とにかく安定したスペックを

優先させたのでした。

そして同じミドルでも

今でいうと1種2種混合機の

突入率50%よりも

ST突入率100%のスペックを

優先します。

ハイリスクハイリターンな機種は

極力避けて稼働してました。

これを見て下さい

確率 誤差±10% 誤差±1%
1/100 3.8万回転(1/111.1~1/90.9) 38万回転(1/101~1/99)
1/200 7.6万回転(1/222.2~1/181.8 ) 76万回転(1/202~1/198)
1/300 11万回転(1/333.3~1/272.7) 1100万回転(1/303~1/297)

このように大当たり確率の分母が

大きければ大きいほど

収束には時間がかかります。

甘デジの誤差10%以内でも

1日打ちっぱなしで2週間の

時間が必要になってきます。

ましてやミドルスペックだと

かなりの高回転の台じゃないと

リスクが高くなります。

今の御時世にそんな高回転を

望むべくもない。

残る選択肢は甘デジが

無難と言えるでしょう。


電サポ滞在率が高い

スペックにもよりますが

甘デジは電サポ状態の時間が

ミドルと比べて多いです。

大当たりが軽いこともあって

電サポ状態になる回数が多いのです。

平均するとミドルと比べて

1日打てば30分違います。

電サポ状態が多くなるということは…

電サポ中の止め打ちの機会が

多くなることを意味します。

つまり同じ機種でも

ミドルと甘デジでは技術介入による

期待値が違ってくるのです。

例えばですが

あるミドルの機種の平均電サポ状態が

1日60分だとすると…

甘デジなら90分になるのです!

30分多く止め打ちで玉増やしが

可能になるのは大きいです。

とは言え…

最近の機種は電サポ中の止め打ちは

効果がない機種が多いので

あまり恩恵はないかもです。

でも探せば調整次第では

今の機種でも微増できます。

最近打ったわんわんパラダイス

微増できましたね。

ちょっと前なら電チュー賞球数が

3玉だったので甘デジの電サポ中の

玉増やしは効果バツグンでした。

昔の話しても意味ないですね…

今はあまり恩恵がないので

この電サポ状態はオイシイものでは

ないかもしれません。

でもこうしてトータルで見ると

ミドルより甘デジの方が

何かと安定してます。

やはり安定してるスペックは

精神的に余裕ができます。

チマチマと出玉が出るのは

性に合わない人もいるかと思います。

そういう方はそれでいいと思います。

あくまで今回は甘デジは

こういう特性があるよと

知ってもらえば選択の幅が増え

臨機応変に立ち回れるかと…

最後に甘デジ専門のブログを

紹介して終わります。

自分も参考にさせてもらってます。

甘デジの機種別の詳しいスペックや

攻略を知りたい方は是非

覗いて見て下さい。

甘デジ専門ブログ

関連記事

甘海の安定する特徴3つ

勝ちやすいパチンコスペックは?