" /> わんわんパラダイスは甘い ボーダーを下げろ | 機種一覧 | 2021年4月22日 | パチンコはプロしか勝てない

わんわんパラダイスは甘い ボーダーを下げろ

わんわんパラダイスは甘い

ボーダーを下げろ

目次

遊タイムの浅さと期待出玉

技術介入が簡単

電サポ中はヘソを貯めろ

関連記事

北斗無双は甘いのは残保留の存在!




遊タイムの浅さと期待出玉

本機の特徴として遊タイムの

浅さがあります。

通常時を250回転で突入

379回の電サポモードになり

当たれば100%ラッシュ突入です。


まずはスペックを確認!


大当たり確率:通常時 1/99

:ST中 1/31.1

確変突入率
(※1)
ヘソ:3% 電チュー:100%
(ST50回)
ST継続率
(※1)(※2)
約80%
賞球数 1&&1&2&4&10
ラウンド 4R or 6R or 10R
カウント 8カウント
出玉 約320 or 480 or 800個
※払い出し
電サポ 50回

大当り割合
ヘソ ラウンド 電サポ回数 比率
10R確変 50回+4回 3%
6R通常 50回+4回 53%
4R通常 50回+4回 44%
電チュー ラウンド 電サポ回数 比率
10R確変 50回+4回 22%
6R確変 50回+4回 39%
4R確変 50回+4回 39%

時短突破型のスペックで

ラッシュ突入率約50%

突入後の連チャン率は80%です!

ラッシュ突入時の期待出玉は

2400発と高い部類に入ります。

遊タイムが浅いこともあり

このラッシュ突入の平均出玉は

魅力がありますね。

この遊タイムの特徴として

通常時を250回転消化すると

突入するわけですが

初当たり後ののわんわんチャレンジ

STではないので通常時に含まれます。

ということは残念ながらスルーして

ST突入ならずともここで50回転

消化したことになり

実質遊タイムまで200回なわけです。

正確には192~191回転!

(電チュー+ヘソ保留が満タン時)

このことを計算に入れると

期待値は上げる。


ボーダーライン


※電サポ中は出玉増減なし

4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換
16.8 17.3 17.7 18.2

等価ボーダーで16は

甘い部類と言えます。

でもこれは電サポ中の出玉増減が

変わらない前提の数字です。

後で説明しますが

本機は技術介入が簡単

電サポ中は微増できます。

そして先程の電サポ抜け時の

電チュー・ヘソ保留の残り保留の

期待値を計算に入れると甘い機種です。


技術介入が簡単

まだ甘い特徴があります!

それは技術介入が簡単なのですよ。

電サポ中の止め打ちと

大当たり中の捻り打ちが

とにかくやりやすい。


電サポ中の止め打ち!


昔の機種のように超簡単!

電チューが開いたら3発打つだけです。

電チュー開く→3発打つ!

これだけで複雑なパターンは無し!

電チューの賞球数は1玉ですが

賞球口のポケットは2玉なので

ここの釘調整が良好なら

電サポ中微増できます。


大当たり中の捻り打ち


これも簡単です

何故なら本機はハンドルに

ストップボタンと全開ボタンがあり

ターボボタンを押すと

最大の強さで打ち出します。

ということは従来の

捻り打ちと比べ簡単で

目立たないのが特徴です。

捻り打ちなんですが

捻る必要がないのですよ😆

捻り打ちはどうしても目立つから

やりにくいのですが

これなら遠慮せずバンバンできます。

やり方としては弱めに右打ちして

7発アタッカーに入ったらストップ。

4発目が入る直前で止めるのがベスト

8発目を打ったら

すかさずターボボタンを

押して9発目を打つ

最初は慣れるまで戸惑いましたが

慣れたら断然やりやすいですよ。

ただ、ここで弊害もありました。

ポケット口の釘が良調整故に

捻った玉がアタッカーに入らず

高い確率でポケットに入ってしまいます。

まぁそれでも10玉から2玉になるが

マイナスではないから許せる範囲です。


電サポ中はヘソを貯めろ

先程電サポ抜け残り保留で8~9個

残ってる場合はその分節約できます。

等価で500円分の節約になります。

(千円で18回以上まわる場合)

そして電チュー保留で当たった場合は

ラッシュ継続確定です。

ですのでラスト1回がスルーしても

気を抜かず電チューを狙い

4つから5つに貯めましょう。

それでもタイミング次第では

不可能ですが狙う価値は

充分過ぎるほどあります。

1日通して打てば

1日1回当たる計算になりますからね


ヘソ保留も貯めろ!


そしてどうせなら

ヘソ保留も貯めましょう。

初当たり時にヘソ保留が無い場合は

電サポ中に微減だけで

貯めることが可能です。

やり方としては…

電サポ中に天打ちして

左右に振り分けてヘソと電チュー

両方狙うようにします。

ヘソだけ狙うと出玉もかなり減り

ヘソ保留を消化してしまいます。

タイミングとしては

先程の電サポ中の止め打ちでは

電チューが開いたら3発でしたが

この時は電チューが開いたら

4発打つのがベストかと…

そうすると電チューが開くタイミングで

右にいった玉も電チューに拾われるし

スルーを通過させて電チューを

ストップさせないことが重要です。

後は左にいった玉がヘソが4つに

なるまでこれを繰り返す。

ヘソに入らなくても

左にいった玉も電チューに

拾われるので思ったほど減りません。

止め打ちしなければ

もっと早くヘソも貯まりますが

減るスピードも早くなります。

電サポは50回ありますし

リーチがかかればその分

時間も余裕ができるので大丈夫かと。

電サポ中のヘソ保留の貯め方

電チューが開いたら天打ちで4発

あと見るべきポイントとしては…

通常時のベストストロークは?

色々と試して見ましたが

ここを狙うと回転率が上がりました。

チョロ打ちより若干

強めに打ったら1~2回転

アップしました。

釘調整の仕方次第ですから

効果が無い場合もあります。

あと2店舗で打ちましたが

ステージの良し悪しが

ハッキリ出ましたね。

最初打った店舗はステージの

入賞率が1/3と高かかったのですが

他の店舗は1/5と

とにかく悪かったですね。

ですので傾斜次第では

回転率が結構変化するの

試し打ちでクセが良い台を

把握しておくことも重要。

それとヘソ賞球玉が1コ返しなので

それなりにヘソ幅が大きくないと

思ったほどまわりません。

自分ならベース18が最低ラインかな~

(地元は交換率が3.57が主流)

17以下は切り捨てます。

15~16では微妙という感じ…

関連記事

北斗無双は甘いのは残保留の存在!