" /> パチンコ出玉ランキング 出玉数・連チャン数 | 2021年5月18日 | パチンコはプロしか勝てない

パチンコ出玉ランキング 出玉数・連チャン数

パチ・スロ出玉ランキング

出玉数・連チャン数

目次

過去最高記録は?

連チャン記録は?

連チャン継続率=甘い⁉

関連記事

パチンコ経営は儲かるのか?




過去最高記録は?

色々調べたらこのブログに

行き当たりました。

情報源

約20年間パチンコ・パチスロだけで生き続ける男のブログ

詳しく知りたい方は読んでみて下さい!


パチンコの最高出玉


最高出玉:31万6164発

15575701200.jpeg

登場時期:1993年
メーカー:西陣
タイプ:デジパチ
大当たり確率:天国1/10、通常1/210、地獄1/420

30万発ですか…😵

等価だと計算すれば126万円です!

1日で100万以上勝つことが

昔はあったわけです。

でもスペックを見れば分かる通り

この機種にはモードがあり

天国モードになれば大当たりは間近。

このモードの切り替わる条件は

大当り後に切り替わります。


大当たり後に天国→通常→地獄


と切り替わる仕様なのです

他にも切り替わる条件もあり

大当たりを経由しないで

モードが変化します。

もう何でもありですね

この天国モードがキモになってる

みたいです。

この30万発の記録は何らかの

不具合で天国モードのままだった

ようなのです。

でも当時はそのままほっとく

責任者も多かったようです。

宣伝になるからです!

それだけこの当時は

余裕があった証拠ですね。


スロット最高枚数


15120447790.jpeg

やはり4号機でしたねー

最高枚数:7万5000枚

ミリオンゴッド

登場時期:2002年
メーカー:ミズホ
タイプ:4号機AT

スペックはこんな感じ

【プレミアムゴッドゲーム(PGG)】
全設定共通:1/8192
(AT500G)

【スーパーゴッドゲーム(SGG)】
全設定共通:1/4096
(AT50G×3以上)

【ゴッドゲーム(GG)】
逆押し黄7成立時&リプレイ4連続以上成立時に抽選が行われている

【機械割】
設定1:95.0%
設定2:98.3%
設定3:103.3%
設定4:109.2%
設定5:119.0%
設定6:159.0%←マジ⁉

今の6号機と比べれば別格の性能です。

とにかくこの頃はスロット全盛期で

パチンコ打つのがアホらしくなるほど

ゴットだけでなく

アラジン、サラ金、獣王と

化け物機種が多揃い。

地元でも50万以上勝っていく事例が

何件も発生しましたよ。

これじゃあ真面目に働くのが

バカらしくなるものです。

多くの若者がスロットに

ドハマリしたのです。

だがこの事態を重くみたのでしょう。

当然規制が入りました!

そして夢の時代は終焉を迎えたのです。

5号機になり遊技人口が激減し

更に今の6号機でそれが加速してます。




連チャン記録は?

では次に連チャン記録を見ていきます。

と言ってもどの基準で

選べばいいのか?

悩みました…

スペックによって

確変50%と80%では

意味合いが違ってきます。

ということでそれぞれの

継続率別で見ていくことにします。


継続率90%


恐らく継続率だけなら最高クラスは

Xファイルではないでしょうか?

パチンコXファイル に対する画像結果

ST連チャン率:約96.2%

2011年にSANKYOから登場

実質RASH突入率1/800という

ハードルが高いのですが

突入すれば継続率96%

自分も打ったことがあり

記録は最高で47連チャンでした。

で、調べてみたら…

270連チャンという脅威の記録でした

一撃7万発はいってるでしょう。


継続率80%


牙狼~魔戒ノ花~

CR牙狼魔戒ノ花連チャン数ランキング1位

61連チャンで12万発!

これが証拠として残ってるもので

牙狼でした。

もっとあるのですが

証拠がないものばかりですので

ノーカウント

まぁ一撃10万発はなかなか

滅多に起きないですが

不可能ではない数字でしょう。

真北斗無双で72連99999発

引用元:パチンコ日記パチスロ日記サイト

「エヴァ4シトフタ」の

継続率65%でも一撃54連チャン

という記録もありました。

ちなみに自分の最高記録は

「スーパーロボット大戦」の

99連チャンです。

「後悔しない任意整理するなら!」


連チャン継続率=甘い⁉

このように一部ではありますが

こんなに連チャンするからこそ

夢を見てパチンコに夢中になるのですね。

一度でもいいから一撃10万発を

経験してみたいものですよね?

でもここで釘を刺すようですが


連チャン率が高い=甘い機種


ではないということです。

ホールの調整とかも絡みますが

大事なのは期待値を積むことで

連チャンさせることではないです。

まぁ連チャンを意図的に

継続するのは不可能ですがね。

継続率90

こう聞くとRASH突入できれば

高連チャンで勝利のイメージが湧きます

やる気に燃える人のイラスト(男性会社員)

でもそれに惑わされてはいけません!

今人気の「大工の源さん超韋駄天」も

そのような連チャン機ですが

等価ボーダーは約21と甘くはないです。

確かに継続率93%という

連チャン率は高いのですが

RASH突入率は60%だし

突入しても80%は3Rの330発です。

つまり平均出玉がそんなに高くない

ということになるのです。

高かったらもっと

ボーダーラインは低いはずです。

勝ちたいなら本質を

無視してはいけません。

プロ的にはボーダーラインが

低い機種が甘いという認識です。

甘すぎると開けないですが…

極端に例えます!


①80%でも出玉が少ない機種

②50%だが出玉が多い機種


どちらも同じ大当たり確率で平均出玉は


①6000発

②7000発


この場合は②が甘い機種になります。

連チャンしなくても②の機種が

優秀だということです。

パチンコは連チャンしてナンボ‼

というイメージが付き物ですが

それが間違いです。

マルとバツを出す犬のキャラクター | かわいいフリー素材集 ...

あくまで期待値を積むことが

勝利に繋がるのです。

一発台だろうが羽根モノだろうが

デジパチだろうがそれは変わりません。

連チャン率〇〇%という数字は

メーカーのセールストークみたいなもの

電卓を見せるセールスマンのイラスト(男性)

この数字を出して他のデメリット

見えなくしてるだけです。

このような高連チャン機は

リスクがあるものです。

・RASH突入のハードルが高い

・Rの振り分けがある

このような仕様を設けて

連チャンを実現してるだけです。

突入率50%の高連チャン機と

突入率100%のスタンダード機では

連チャン性能は段違いです。

でもどちらも同じボーダーラインなら

長期的に見れば同じ出玉性能なのです。

1日の勝ち負け額の振り幅に

差があるだけでどっちも同じです。

パチンコユーザーは

射幸性が高いスペックを

望みがちです。

だからメーカーもそのような

スペックを開発します。

でもそれが行き過ぎると

規制が入り禁止になります。

スロットの4号機が廃止になり

多くのユーザーが減ったように

自分のクビを締める結果になります。

そのことも踏まえて

賢く立ち回って勝ちたいなら

上辺だけの数字惑わされないことです。

誘惑 に対する画像結果

関連記事

パチンコ経営は儲かるのか?