" /> パチンコ(あなた)がキッカケで好きになった.. | パチンコはプロしか勝てない

パチンコ(あなた)がキッカケで好きになった..

パチンコがキッカケで好きになった

作品ベスト5

以前にパチンコがキッカケで

AKBのファンになった話を

投稿したのですが

好きになったのは

AKBだけではないのです。

今回はパチンコがキッカケで気になり

視聴して好きになった

アニメをご紹介します。

<

ランキング形式で5位から発表します!

第5位!

第4位!

第3位!

第2位!

第1位!

5位~1位の

5作品を紹介したいと思います。

尚、これは自分の個人の意見ですので

あ~だこうだは勘弁して下さい。

そしてパチンコ打つ前に既に知ってる

作品は除外しました。

ですから必然的にエヴァやルパン等

メジャーな作品はありません!

では5位からいきます。


第5位!

創聖のアクエリオン

初代アクエリオンはもう好きで

打ち尽くしました(笑)。

この頃はまだプロにはなって

いなかったのですが

お金をあまり使わないように

1パチに通ってまで打ってました。

それほどまでにお金より

純粋に打ちたかった機種です。

色んなパターンが見たいので

甘デジをよく打っていました。

大当たり回数115回の記録を達成し、

プロになってからも

この記録は塗り替えられませんでした。

なんと言っても

アクエリオンと言えば主題歌でしょう。

「一万年と二千年前から愛してる」 

CMもバンバン流れてたので

聞いたことがある人は

大勢いるのではないですかね?

撮った写メを投稿したいのですが

その頃はガラケーで

今は壊れてしまいました。

アニメをみた感想はまぁ

普通に面白かったですよ

天使と人間の遥か昔から現在までの

争いの物語と言ったところですかね。

昔の人物が現在の世界に

生まれ変わりとして複数登場。

後の続編で実は

アポロはアポロニアスの

生まれ変わりではな…

っとネタばらしはやめときましょう。


続いては…

第4位!

交響詩篇エウレカセブン

この作品も初代を打ったことが

キッカケでアニメを観たのですが

監督がアクエリオンと同じとは(笑)。

ストーリーの軸として

少年と少女の純愛ものですが

人型ロボットの

戦闘シーン・ギャグ・異種族との共存など

様々な要素が満載の作品です。

画像は3作目の甘デジの

アネモネバージョンです。

この機種が1番打つ

機会がありましたから…

この機種は特殊なスペックで

スロットに近いゲーム性です。

その特殊な仕様ゆえ非常に

ヤキモキさせられるスペックでして

10回転以内で当たりを引くと

損したような気持ちになってしまいます。

ボーダーも高く23くらいでしたか

辛いスペックでしたが

ホームでは開ける時は30回近くまで

まわるのでストレスなく打てました。


第3位!

サムライチャンプルー

これは3作目の画像ですが

これは原作の演出を上手く

活用した例の一つでしょう。

役物がカセットテープになっており

リーチがハズレても

カセットテープの役物が巻き戻して

リーチが再び再開するという

演出になっており2度チャンス来るという

ある意味贅沢な仕様です。

いっぱい写メ撮ったので

載せたいのですが、

これまた前のスマホが

壊れたのか起動しません😢

データが移せないので

今はこれしかないのです。

原作はというと時代劇なのですが

画風とBGMが

スタイリッシュで新鮮に映りました。

時代劇なのに

「バイト」

とか現代語が普通に飛び交いますが

不思議と違和感がなく

引き込まれるから凄い!

小物もマイクとか持ってるし…

クライマックスのボスとの

戦闘シーンは鳥肌ものでした。


第2位!

戦闘騎兵ボトムズ

残念ながらパチンコは

打ったことがないのですが

スロットはよく遊びましたね。

これも古い作品で写メも

壊れた携帯にしか残されていないので

紹介できないのが残念です。

演出画面はゲームの画像を

使っているみたいなのですが、

その時は気付かず

この作品の原作アニメ・映画・ゲームと

手を出していくうちに気付きました。

作品自体も古いので

ちょっと絵が汚いかな~

内容は硬派な戦争ものです。

遥か未来の銀河系に

散らばったの人類同士の争いです。

その主人公はまぁ無口で

250憶分の1という確率で発生する

死なない個体

「異能生存体」

という特殊な性質を持って

生まれてきた人物。

登場するロボットも完全に兵器扱いで

主人公であるキリコが

搭乗するのも量産型のロボット(笑)。

ガンダムで言えばジムやザクに

乗ってるようなものです。

最初は感情がなく

機械のような訓練された兵士が

色んな人と出会い人間らしさを

取り戻すというストーリーです。

最後に主題歌も紹介します!

これがまた哀愁が漂っていい!

ナント、歌い手は

織田哲郎さん!


そして…

第1位!

化物語

いや~この機種には

本当にお世話になりました。

この機種とペルソナ4は

何処かのホールが導入した情報は

常にチェックしてました。

それだけ

攻略要素が高い機種

だったのです。

その理由は確変中・ST中の

止め打ちによる玉増やしにあります。

ペルソナ4(甘デジ)に至っては

確変中100回以上ハマれば

大当たり(6R)1回分の出玉が増やせます。

タイミングがシビアで

慣れるまでが大変ですが

マスターする価値は十分過ぎるほどです。

その甲斐あって

原作が気になり視聴してみたのです。

正直、最初の打った感じはだるく

どういうストーリーのマンガか分からなく

日常を描いたマンガかと

誤解してたのですが…

アニメを見てガラッと印象が変わりました

なんというかシュールな

演出が盛り沢山

原作者の個性でもある言葉遊びが

ふんだんに散りばめられています。

「めだかボックス」知ってます? 

その作者です。

一言でいうとなんでしょうね~

ホラーですかね…多分。

う~ん

ミステリーの要素もあるし

アニメ至上最高の

告白シーンと評される話もあり

恋愛要素もあり~の

中二病描写…

阿良々木 暦(主人公)


「友達はつくらない!人間強度がさがるから」

…意味不明(笑)。

主題歌もGOOD!

こちらをクリック

ただパッと見地味な印象を受けるので

インパクトがないのが残念!

自分としては名作だと思っています!

でもこの他にも

一般には知られていない

作品がいっぱいあります。

機会があればいつか紹介したいですね。

どうだったでしょうか?

今回はあくまでパチンコが

キッカケで知った作品です。

パチンコ化する前に知ってる

作品の方が多いのが実際のところです。

このブログがキッカケで

視聴したという方が

1人でもいれば幸いです。