" /> 1回だけ打った初代ガロ! | パチンコはプロしか勝てない

1回だけ打った初代ガロ!

1回だけ打った初代ガロ

目次

何故打たなかったのか?

それが何故打ったのか

打ってみた感想は…

何故打たなかったのか?

今回の主題の初代ガロは

パチンコ業界に良くも悪くも

衝撃だった。

まさに羞恥心の塊のようなスペックで

ガロの出玉性能に魅力を憑りつかれた

人は多いでしょう。

ボーダー自体も16と甘く

店側も扱いづらかったでしょうね。

開ければとんでもなく出るし

閉めれば15回以下にしないと

いけないので客のストレスは半端ない。

何処のホールも持て余してる

印象を受けました。

実際にこのガロを開けるホールは

まずなかったですね。

そうなかなか期待値があるガロを

見つけるのは困難でした。

でもそれだけが打たなかった

理由ではないのです。

スペックを見れば分かりますが

ハイリスクハイリターンだからです。

大当たり確率 1/397.18(確変中:1/)
確率変動確率
賞球数 3 & 10 & 14
初当たり時メイン出玉 約1775個
備考1 魔戒チャンス突入率:50%
備考2 魔戒チャンス継続率:82%

このリスクの部分を見れば

とても打ちたいとは思いませんでした。

その躊躇した理由を述べると…

・実質大当たり確率1/800

・平均すれば5連チャン

・時短も無し

普通の一般的なMAXタイプと違い

確変の突入率が50%なのです。

つまりこの50%の魔戒ラッシュに

入る壁が高すぎることです。

他のMAXタイプは80%で

5回に4回は確変突入ですが

ガロは2回に1回です。

大当たり10回引けば8回は

確変ですが、ガロは5回…

この魔戒ラッシュを引けるかどうかで

天国と地獄に分かれるスペックです。

大当たり確率も1/400

展開次第では2000回ハマって

単発ということもあり得ます。

それを考えると怖くて

打てなかったですね。

そしてガロと言えば

連チャン性能に目がいきがちですが

この連チャン率82%という数字は

冷静に見れば単発を引く確率は

1/5になるのです。

そんなに連チャン性能に秀でてる

わけではないのです。

でも10台あればそのうちの

1~3台は爆発するので

そこに目がいってるだけです。

他人が出してるものは

凄いように感じるものです。

冷静になれば2~3連チャンで終わる

こともいっぱいあるのです。

でもガロを打つ人は

大連チャンを夢見て打つので

その現実は見ないようにしてる。

そしてこの当時では珍しく

時短がついてないのです。

つまり単発ばかりだと

投資もかさみがちになります。

本当に展開次第では

エライことになるのです。

これがまだ何日も追いかけることが

できるならいいのですが

開けても1日で閉める状況では

ギャンブルみたいな感覚です。

そしてスペックを考えるなら

ボーダーの+2~3程度では

物足りないですね。

最低でも+5回転は欲しいところです。

地元のホールではそこまで

開けてくれる調整は皆無でした。

それが何故打ったのか

で…タイトル通り1回だけ

打つことがあったのです。

なんで先程打たない理由を

挙げたのに打ったかと言うとですね…

その日、打った日にガロしか

打てる目ぼしい台が

なかったからなのですが

単純に1度は打ってみたかった

というのもあったのです。

で、そのホールはその日イベントを

行っておりまして

(当時はまだイベントOK)

残念ながらボーダー程度の調整しか

ありませんでした。

ガロを除いて…

で、しかも夜7時から抽選での

開放という条件付き…

7時からということは

大当たり確率から考えても

1回引けるかどうかです。

ほぼ一か八かのギャンブルです。

その時は打つつもりはなく

他のホールを見て回ったのです。

ところが昼を過ぎても

目ぼしい台は無く

家に帰って悶々としてたのでした。

で、その時に思い出しました。

ガロのことを…

正直微妙な条件だったので

このまま家で過ごそうかとも

思いましたが

やはり1度は打ってみたいという

気持ちが強くなり行く事にしたのです。

みんなが夢中になる

ガロとはどんなもんだろ?

1度は体験してみたかったのです。

そして抽選が始まる時間に合わせて

またそのホールに行ったのです。

抽選次第ではスロットを当てたら

ガロは打てませんが

その時はその時で

スロットを打つつもりでした。

そして抽選開始!

ところがハズレを引いてしまい

諦めて帰ろうかと思ったのですが

参加人数が思ったよりも少なく

2巡目のチャンスを得ました。

ところがそれもハズレw

でもまだ当たりクジが余ってる

らしく3巡目

これもハズレw

そして4巡目で目的のガロを

引くことができました。

そしてガロのシマに早速行ったのですが

「7時から解放」という紙が剥がされ

確認したところ…

ガッツリ開いてました。

流石、夜7時から開放という

だけあって今迄にないくらい

ヘソが開いてました。

そして抽選は最後だったので

選んでる余裕はなく

空いてるガロを打つことにしたのです。

打ってみた感想は…

そしていよいよ時間になり

実戦開始です。

やはり時間限定だけあって

まわるまわる😆

千円で25回という

とんでもない回転数でした。

ボーダーが等価で16ですから

プラス9というお宝台です。

これで朝から打てれば

何も言うことがないのですが…

やはり短時間という

限定条件だからこれだけの

調整ができるのでしょう。

それで初打ちの印象はと言うと…

なんかつまらない印象でした。

他の情報を見てみましたが

どうやら疑似連待ちみたいですね。

どう考えても当たりそうにない

演出が出てきますが

疑似連3回と役物完成が

絡まないと当たらないようです。

やはりガロは出玉性能の

スペックが受けたのであって

コンテンツ受けした

わけではないみたいです。

肝心の展開はまわるだけって

ストレスはないのですが

一向に当たる気配がありません。

(当たる気配って何?)

そうこうしてる内に他の

何台かは当たりが出てきてました。

短時間勝負なので

自分にも早く当たりが来て

欲しいところですが

400回転越えても

変わりありません。

もしかして1000回ハマり…

最悪な展開が頭をよぎりましたが

もしそうなれば負け確定です。

他の台が連チャンを重ねて

ドル箱を積み上げてる中で

焦りが出始めた頃…

600回転が過ぎた時に

それは来ました。

疑似連3回の役物完成!

初代牙狼 役物 に対する画像結果

そしてストーリーリーチらしきもの

に発展して見事大当たり!

ようやく来ました。

時間的にこれが最後のチャンスです。

この当たりが魔戒ラッシュに

突入することを願うばかりです。

そしてその判定は大当り中に

されるみたいです。

もう細かい演出は忘れましたが

結果を言うと…

突入しませんでしたーw

まっそんな都合よく

いくわけないですね。

時間的に見ても

いくら高回転だからといって

現金投資はもうできません。

ですのでこの1回分の

大当たりで獲得した出玉で

最後の望みに賭けるしかありません。

………

……

のまれて終了ーー

これが最初で最後のガロなのでしたw

いや~

できればパチンカーを虜にした

連チャンを味わってみたかったです。

そしてこのガロシリーズは

サンセイの看板タイトルになりましたね

それ以降のガロシリーズも

ほとんど打つことはなく

ガロとは無縁でした。

やはりそのスペックに

二の足を踏むのですよ。

ピンで活動してることもあって

どうしても安定するスペックを

優先してしまうのです。

ボーダー+5のガロがあっても

ボーダー+3の台があれば

そちらを打ってました。

この初代ガロは

ボーダーが甘いだけではなく

Vハズシという攻略要素もありました。

だから資金が豊富にあるのなら

迷わず打っていたと思います。

もうあれからこのようなスペックが

現れなかったことからも

初代ガロは本当の意味で特別でした。

ガロでオイシイ思いをした方も

苦い思いをした方も含めて

特別な機種だったと思います。

もう今の規定では

このようなスペックが

登場することはないでしょう。

でもやっぱり

このようなスペックを

望んでるのでしょうね…

でも検定を通っても問題になれば

また規制されるでしょうから

難しい問題ですね。

一般パチンカーはこのような

スペックを望んでるのでしょう。

でも行政は望まない。

どちらの意見が反映されるかは

言うまでもないでしょう。

またこのような

パチンカーを熱くさせる

機種の登場が待ち望んでるのですが

メーカーさんの頑張り次第ですね。