" /> パチンコとスロットの違い! | 元パチプロが語るパチンコの光と闇 | パチンコはプロしか勝てない

パチンコとスロットの違い!

パチンコとスロットの違い!

みなさん

パチンコとスロット

どちらが好きですか?

目次

期待値が見える・見えない

運の要素が強い・弱い

競争が激しい・緩い

総評!

関連記事

スロット設定漏洩問題




パチンコとスロットはゲーム性の違いから

好き嫌いが別れるかと思います。

勿論、どちらも好きという人も

いることでしょう。

見てればやはりパチンコは年配の方

スロットは若者が多い傾向です。

そんなパチプロ時代の自分は

パチンコをメインに打ってました!

その理由は…

確実にリスク無しに勝ちたいからです!

どういうことか、説明がいりますね…


期待値が見える・見えない

パチンコは見える!

ドラえもん に対する画像結果

スロットは見えない!

これに尽きます!ww

あっハイ、すいません…

ちゃんと説明します!

スロットには設定があるのは

知ってるという方は多いでしょう。

1~6まであり、

1が低く、6が高いです!

つまり低設定だと勝ちにくく

高設定だと勝ちやすいのです。

ただこの設定は外見からは…

見えません!

対してパチンコは

見えます!

つまり、勝てる台かどうか

打つ前に判断できるのです!

自分としてはこの差が大きいのです!

自分がパチンコをメインにしていたのは

ここにあると言ってもいいです。

スロットは設定を推測するしかなく

正確には解らないものです。

機種の中には設定を推測できる

演出があるものもありますが

打って見なければいけません!

実際にお金を使って打つ必要があるのです

それで高設定とならいいのですが

低設定だったら…

また最初から振り出しに…

そして次の台、また次…

気が付けば、何万も投資してた…

こういう事になりかねません!

対して

パチンコ

釘読みが出来ればお金を使わなくても

優良台を特定できます!

初期投資が圧倒的にパチンコの方が

有利なのです。

自分の性格から言ってもパチンコの方が

安心して打てます。

優良台(期待値が高い)と分かれば

安心して落ち着いて打てるからです。

それがスロットだと高設定か?

と疑いながら打つことになるので

ハッキリしないので気持ち悪いのです。

やはりスロットはある程度

打たないと分からないので…

スロットはリスクが高い

と思うのです!

(個人の意見です)


運の要素が強い・弱い

これはどういう意味かと言うと…

パチンコは運に左右されるのに対して

スロットは設定通りに出やすい

ということです。

スロットは低設定なら低設定の挙動

高設定なら高設定の挙動に

なりやすいのです。

理由は単純に回せる回転数が

パチンコとスロットでは

差がかなり開くのです。

試行錯誤の数の違いです!

大数の法則はご存知でしょうか?

試行錯誤の回転が多ければ多いほど

確率通りに近づくというものです。

分かり易く言うと…

サイコロの目の確率は1/6です!

サイコロを100回と1000回

振れば、1000回振った方が

確率の1/6に近づくのです。

なんとなく分かりますよね?

話を戻すとパチンコは

確変・時短を除く、通常回転数は

朝から晩まで打ったとしても

2500回転前後ではないでしょうか?

対してスロットは1日打てば

約8000回転です!

つまりスロットの方が

試行回数が多い分、収束して

確変通りに出やすいのです!

2500回転しか回せないパチンコは

いくら期待値が高い高回転の台を

打っても展開次第では負けます!

例を挙げると

1000回ハマって単発、そしてまた

大ハマりすれば勝てません!

が、スロットの高設定だと

最初はハマったりしても

1回転(G)のスピードが速いスロットは

回転数をより多く回せ

後半に確率が収束しだして

当たりが続き、終わってみれば

プラスになることもあるのです。

絶対とは言えませんが

その傾向が強いです。

スペックの確率にもよりますが

8000回転位では収束しませんが

それでもパチンコの2500回と

比べれば約3倍の回転数です。

スロットは設定通りの確率に

なりやすい

ということです!

ですからこの点に関しては

スロットの方に分があります!

でも絶対ではありません!

そこは完全確立抽選です。

設定6でもハマるし、

1でも事故って爆発します。

先程も言いましたが8000回

くらいでは収束しませんので

頭に入れておいて下さい。




競争が激しい・緩い

これは台の競争率のことです。

パチンコとスロットではパチンコの方が

狙ってる台を抑えやすいです。

それは…

スロットの方が人気があるから…

とも言い切れません!

客層の違いです!

スロットの方が

若い人の割合が多いですよね?

朝一の並びも、そのほとんどが

スロット狙いです。

据え置きを狙ってると思われます。

早い人は1時間前から並んでる人も…

その背景にはスロットには設定が

あるものですから

高設定を打てば勝てると

分かるわけですが

高設定の挙動は見て

分かり易いものです。

高設定を扱うホールは

限られてますから、

自然と設定を入れてるホールには

人が集まります!

そうなると、競争率が高くなります。

対してパチンコは傍から見ても

良いか悪いか判断できません。

近づいて釘を見ないと

分からないものです。

しかもスロットは設定だと

分かってる人でも、何故かパチンコは

釘だと理解してない人も多いこと…

一生懸命データと睨めっこしてますw

釘を見れないと良いか悪いか

判断できません!

釘が良い優良台でも展開次第では

出ません…

出てないからダメだと

判断してしまうのです。

何よりも釘読み自体

ハードルが高い!

のも原因でしょう…

でも逆に言えば

釘読みさえ出来れば競争率が低く

チャンスです!

パチンコは競争相手も年配者が多く

狙い台が獲られることは

ほとんど無いです!

並ばなくても余裕です!

競争相手が少ない…

これだけでも精神的に

余裕ができます。


総評!

どっちがいい?

まぁそれぞれパチンコもスロットも

メリット・デメリットがあります!

スロットは設定で大当たり確率を

変えてコントロールするのに対して

パチンコは大当たりする迄の投資金額を

釘で増減してコントロールします。

(最近はパチンコも一部設定がある)

それぞれ、コンセプトもゲーム性も

違いますが、ちゃんと特徴を掴めば

どちらも攻略できます!

ですが、自分がプロ時代パチンコを

メインにしていたのは…

やはり、確実に期待値(釘)が見える

パチンコが有利だと思ったからです!

無駄な投資が抑えられるのは

大きなアドバンテージだと考えたのです。

でも、だからと言ってスロットが

不利だとは言えません。

例えば

まぁあくまでも目安として…

パチンコのボーダー+3回は

スロットの設定4と

同等の期待値になります。

ボーダー+5は設定の5です!

ボーダー+10だと…

スロットの設定6以上に大きく

勝てます!

理論上は…

ですが、現実は良くてボーダー+5が

せいぜいで、それ以上の調整はまず

無い!…と言っていいです。

パチンコバブルと言われた景気が

良かった昔ならありましたが

今はグランドオープンくらいしか

そんなお宝台はあり得ないでしょう

つまり、現実的な話パチンコは

ボーダー+3~5が良いとこです。

スロットの設定6はパチンコの

ボーダー+7~8…

つまり

スロットの設定6を掴めば

パチンコより稼げるという

メリットがスロットにはあります。

そしてパチンコはスロットの

設定1以下の調整が

ゴロゴロあります。

設定1以上に下げれないスロットに

対してパチンコは自由な調整ができます。

とまぁ

色々と言いましたが、結局は

自分に合った方を打てばいいと思います。

なんだかハッキリしない

モヤモヤした結論に

なってしまいましたね。

もしくは両方打っても問題ありません。

というかパチンコもスロットも

両方対応できれば最高です。

どちらか一方だけでは

選択肢の幅が狭くなります。

参考になったか分かりませんが

それぞれの特徴を理解しそれに合った

立ち回りをすればいいと思います。

関連記事

スロット設定漏洩問題

中古パチスロ・パチンコ実機販売【ホームスロット】