" /> パチプロと打ち子の違い! | パチンコ記事 | 2020年11月15日 | パチンコはプロしか勝てない

パチプロと打ち子の違い!

パチプロと打ち子の違い!

目次

打ち子になるには?

打ち子の実態!

パチプロとの違い

関連記事

パチプロと一般客の見分け方




打ち子になるには?

よくネットサーフィンしてると

パチンコ関係のサイトに

「打ち子募集」という広告を

見かけませんか?

打ち子募集 に対する画像結果

ご丁寧に労働条件も書かれてることも…

稼働(労働)時間・給料など

書かれてますね。

ただ大抵は詐欺みたいですね。

でも本当に打ち子の募集もあります。

パチンコ打ってお金も貰える…

パチンコ好きなら夢のような

話に映るでしょう。

何も知らない昔の自分なら

応募してたかもしれませんね。

他にも昔なら直接声を掛けたり

知り合いに紹介してもらったり

色んな方法で募集してたでしょう。

職安とかで載せれるような

案件ではないので打ち子になるには

とても大変そうですね。

応募するほうもどう考えても

まともな仕事ではないので

怪しさ満載です。

応募するのは

余程パチンコ好きで好奇心旺盛な人

なのではないでしょうか。

パチンコ打ちながら

お金も貰える仕事(バイト)は

そうそうないですから

パチンコ好きには

願ってもない仕事かもしれません。

大体条件としては

詳細はその軍団を率いてる人次第ですが

給料は1日1万円

労働時間は開店時間から閉店前少し

(18時以降は残業手当あるところも)

休みは基本的に土日祝日

雇用保険などは当然無し

こんなところでしょうか?

一見するとその辺の

コンビニやファミレスで

バイトするよりも条件は良さそうです。

バイトで1日1万貰えるのは

なかなか無いかと思います。

特に田舎なら尚更です!

だけど当然ながら

正式な職業ではないので

保険などはありません。

(もしかしたらあるところも

あるのかな⁉)

だから単純にお金を稼ぐだけと

考えるなら悪い話ではないのかも⁉

ただこの先ずっと打ち子として

やっていく職業ではないでしょう。

あくまで一時的に割り切って

お金を稼ぐ手段の一つとして

考えるべきでしょう。

世間的には無職と変わりません!

あまり大ぴらに人様に言える

仕事ではないのは確かです。


打ち子の実態!

打ち子の実態と言っても

やってることはパチプロと

変わりません。

ただ、打ち子は軍団のリーダーに

雇われてパチンコを

打ってるだけの違いです。

唯一の違いは報酬くらいですかね。

打ち子は勝っても負けても

1日分の働いた報酬として

その分もらえます。

一方パチプロは勝った分が

そのまま自分のものになります。

当然負ければ

報酬どころかマイナスという

ことになります。

安定しているのは打ち子でしょう。

そこで問題になるのは

両者の報酬の違いからくる

モチベーションの問題です。

プロは勝てば勝つ程

報酬も多くなりますが

雇われの打ち子はそうはいきません。

どんなに勝っても

バイト代しか手に入りません。

ここで両者の気持ちの

違いが出てきます。

サラリーマンと自営業者の違いです。

給料制と完全歩合制の違い

両者のモチベーションに差が出ます。

どちらも働かないと

報酬が出ないのは共通ですが

打ち子はどんなに勝っても

日当分以上出ないので

プロと比べればモチベが

低いでしょうね。

ちょっと止め打ちを手を抜いたり

することあるかと想像してます。

要するに打ち子はよくサラリーマンに

ありがちなグチやサボり癖が

表れてくるということです。

勿論、サラリーマン全員が

そうではないと言っときます。

でも大抵はそうですよね?

どんなにドル箱を積んでも

その多くをリーダーに

持っていかれると

不満を覚えることになるでしょう。

その代わり負けても

報酬は貰えるのですが

喉元過ぎれば何とやらです。

頭で理解してはいても

納得できないでしょう。

でもリーダーにはリーダーの

打ち子が打てる期待値がある台を

探す苦労とかもあるのですが

やったことがないと

その苦労も分かりません。

従業員と社長の違いですね。

社長の苦労や苦難は従業員には

理解できないこともあるのです。

一見ただああだこうだ

言ってるだけのように見えるからです。

それがイヤなら自分も

軍団のリーダーのように独立するか

プロになるしかない。

これはパチンコに限らず

普通の会社にも言えることです。

従業員からの目線では

自分には日当分を差し引いた分が

全部社長のものになると分かります。

そう想像すると

社長は相当儲かってると

想像して不公平感が出てきます。

人件費だけではなく

他にも色々経費とか

かかってるのですが

そのことには目がいきません。

それを考えずに

それなら自分も独立した方が

儲かると考えるのが自然でしょう。

実際に儲けは大きくなりますしね。

ただ、実際にやってみれば

見えなかった苦労が

身に染みてくることでしょう。


パチプロとの違い

結局やってることは同じなのですが

言われてやるか自主的にやるかの

違いだけですね。

どっちが良いか悪いかではなく

どちらの形態が自分に合ってるかと

考えればしっくりくるかと…

サラリーマンのように安定を取るか

リスクを取ってリターンを得るか

それだけの違いです!

普通の会社員のように言ってますが

勘違いして欲しくないのは

そもそもパチプロも打ち子も

まともな職業ではないことです。

どちらも傍から見れば

只の無職であり

ダメ人間に映ることになるでしょう。

打ち子をするメリットはなんでしょう?

バイト代の他に何があるのか?

無理矢理考えると…

パチンコの仕組みや勝ち方が

学べることですかね。

給料を貰いながらね。

口で説明しても

体で納得しないと

理解できないこともあります。

それを体験として

学べることができます。

期待値を追うことが重要だと

嫌でも理解できます。

打ち子全員が勝てなくても

トータルでプラスになるからです。

無論、時にはマイナスの日もあるでしょう。

でも結局、月日を重ねるうちに

プラスに傾くことが実感できます。

つまり打ち子に払う日当以上の

期待値がある台を探せば

充分元を取れる計算です。

つまり1日打って1万以上

勝てる台を探して打ち子に

打たせれば成り立つのです。

そのことが学べるということ。

負け組だった人が

打ち子になればメリットは

大きいでしょうね。

給料を貰いながら

勝ち方を学べるわけですから。

まるで不動産屋として起業する為に

ノウハウを学ぶ為に不動産屋に

就職するように…

と言ってもパチプロになるメリットは

今のご時世ではないでしょう。

パチンコバブルと言われた頃のように

毎月50万稼げた時と違うのです。

純粋に小遣い稼ぎとして

一時的に打ち子になるのが

無難かと思いますね。

何かお金を稼ぐ目的があり

それを達成する為に

打ち子をするのはいいかもしれません

少なくともコンビニで

バイトするよりかは

稼げることでしょう。

ただ、冒頭でも言いましたが

詐欺の場合も多いので

考えてる人は充分気を付けて下さい。

パチンコ打ち子 に対する画像結果

関連記事

パチプロと一般客の見分け方