" /> パチプロってコスパいいの? | パチンコはプロしか勝てない

パチプロってコスパいいの?

パチプロってコスパいいの?

目次

パチプロの収入と労働環境

小遣い稼ぎとしては?

結局は好きか嫌いか

パチプロの収入と労働環境

パチプロの平均年収はいくらだろうか?

ちなみにサラリーマンの

日本の平均年収が440万だそうです。

この440万より稼げるなら

パチプロは収入面ではサラリーマンより

魅力的であると言えます。

では実際はパチプロの年収は

どうかと言うと…

分かりませんw

いや、本当に分かりません!

ただ、一つ言えることは

一般の平均年収440万より

下回ってることは確実です。

そう、いっぱい稼いでるイメージが

あるかと思いますが

現実はこんなもんです…

これがパチンコバブルと言われた

頃なら実力があるプロなら

1000万稼いでる人もいました。

それだけホール側も余裕があったのです。

では今はどうなのか?

推測になりますが

恐らく200~500万かな⁉

流石に最低200万稼げないと

やっていけないでしょう。

200万ではギリギリのラインです。

200万も下回るようなら

引退するべきでしょう。

この200~500万の開きは

どうして出るのか?

実力差でしょうか?

昔ならそう言えました。

でも今はネットから情報収集でき

機種別の攻略も容易に

入手することが出来ます。

単純に釘読みの技術と

優良店の有無の違いしか

個人の差は出ないと考えてます。

では何故こんなに差が出るのか?

これは地域のホールの差だと

思っています。

優良店が多い地域と

そうではない地域の差だと

思いますね。

それだけ閉店に追い込まれる

法人が増え、優良店も開ける余裕が

なくなったのです。

実際、自分がプロになった頃の

8年前と今では雲泥の差があります。

自分の収入で言うなら

最高が370万で

最低が220万でした。

言い訳に聞こえるかもしれませんが

こんなに収入が落ちたのは

期待値が取れる台が

年々減っていったからです。

プロというのはどんな状況でも

勝つのがプロなんじゃない?

と言われればそれまでですが

期待値が取れないボーダー以下の

台は誰が打っても勝てないのです。

この状況を考えて年収で比較すれば

まだ普通に働く方が稼げるでしょう。

労働時間はどうか

では年収ではサラリーマンに

軍配が上がりましたが

労働時間はどうか?

労働環境 に対する画像結果

もしサラリーマンの半分の

労働時間なら多少年収が少なくても

コスパはいいのではないか?

えー、ハッキリ言ってパチプロの

労働時間は平均12時間です。

そうwブラック企業と変わりません。

地域によって開店時間が違いますが

概ねそれくらいの時間

打ってるかと思われます。

パチンコを労働と捉えるのは

アレかもしれませんが

プロの立場からすれば

時給計算してこのくらい打てば

理論上このくらい稼げるという

計算をもとに打つので

趣味感覚で楽しんで打つことはなく

心理的に労働してることには

変わりないのです。

そして実際に打たないと

収入になりませんから

家賃収入のような

黙ってでもお金が入ってこないので

パチンコは労働収入になります。

稼ぎもサラリーマンに勝てず

労働時間もサラリーマンよりも

条件が悪いことになります。

無論、サラリーマンと違い

帰りたければいつでも帰れますが

帰れば期待値を積めないというジレンマ

打つ時間が長ければ長い程

稼げる額も増えますから

結局は途中で帰ることができない。

お金を稼ぐ為にパチンコを

打ってるので、その反対の行動は

取れないのです。

小遣い稼ぎとしては?

ガチのプロは結局は会社員より

稼げないという夢もない

現実が分かったところで今度は

ではお小遣い稼ぎとして

副業のような感覚でパチンコで

稼ぐのはコスパ的にどうか?

小遣い稼ぎ に対する画像結果

分かりやすく普通の会社員が

仕事終わりにパチンコを打つという

設定で考えてみます。

この設定でいくと

仕事終わりですから

パチ屋に着く時間は夕方の

6~7時頃ということになります。

では閉店の1時間前の10時まで

打つと仮定すると…

稼働時間は3~4時間になります。

1日打つプロの1/3~1/4です。

つまり単純に計算すると

プロが1日打つ期待値が

20000円だとすると…

(ちょっと高いですが)

3~4時間稼働すると期待値は

5000~6000円になります。

では少なく見積もって

5000円とします。

月に平均25日打つと仮定すると…

月に125000円稼げる計算に…

オー😲まずまずではないですかね?

お小遣い稼ぎとして

考えれば月に10万以上は

なかなかですよ

でもこれはあくまで計算上の話です!

実際にこの計算通りにいくか…

と言うと難しいでしょうね。

理由としては

毎日期待値が取れる

台があるとは思えないからです。

しかも夕方から…

そんな台があったなら

プロが見逃すはずがありません。

たまたま運よくプロに見つからず

他のお客さんにも座られてない

状況はなかなかないでしょう。

ですのでその半分は打てないと

考えてもいいかと思います。

つまり現実的には月に5万が

いいとこなんじゃないでしょうか。

こうしてみると

月に5万は小遣い稼ぎとして見れば

悪くないかもしれませんが

正直もうちょっと欲しいところです。

仕事終わりに疲れてる体で

毎日パチンコ打って月に5万…

う~ん、どうでしょう?

自分として何もないよりはマシ

くらいの感じかな~

月に5万なら普通に

他のバイトするなり

副業した方が効率良いかと…

そう思わざるを得ませんね。

つまり、自分には小遣い稼ぎとしも

パチンコは魅力的には

感じないですね。

結局は好きか嫌いか

こうして改めて考えてみると

あまりパチンコで稼ぐのは

コスパが悪いという結論になります。

ひと昔前のパチンコバブルの

頃ならまだしも

今のパチンコの現状では

これぐらいが妥当な稼ぎの

数字だと思います。

それでもやりたいという方は

いることでしょう。

それは何故か?

やっぱり単純に好きだからです。

パチンコ・スロットを打つのが

好きだから打ちたいということです。

パチンコ好き に対する画像結果

好きなことでお金が稼げるなら

多少コスパが悪くても

やりたい人はいるでしょう。

専業になってまでやるのは

オススメしませんが

小遣い稼ぎとして考えるなら

自分が好きなことでお金を稼ぐのは

ストレスもないはずです。

まぁガチで勝ちにいくと

好きな台とかは打てませんが…

それでも、本業の仕事終わりに

また別のバイトするよりは

精神的にラクかと思います。

本業でもストレスで疲れるのに

副業でもストレスを抱えると

身体が持ちません。

全員が本業の仕事にストレス

抱えてるとは思いませんが

本業の仕事が好きな人は

そもそもパチンコには

興味ないのではないですかね?

なんか息抜きしたくてパチ屋に通う

そういう感じの人が多いと

思うのですよ。

好きでパチ屋に通うなら

どうせならガチで勝ちにいくのは

最高の小遣い稼ぎでは?

確かに実利を見れば

コスパが悪いかもしれません。

例えば副業を始めて

成功すればパチンコの稼ぎとは

比べようがないくらい稼げます。

でもその為には

それなりに時間を使って

教材を買って勉強し

最初は全然稼げなくて

毎日毎日作業して半年~数年で

ようやく成果が出るのは

ハードルが高いのは確かです。

それを考えるとパチンコで

小遣い稼ぎも悪くはないかと。

それも一つの生き方です。

結局は自分がやりたいことを

するのが1番ですよ。

やりたくないものを

イヤイヤやっても成果は出ないです。

パチンコのコスパはあまり

よくないかもしれませんが

それでも、一生負け組でいつも

お金が無い状態よりはマシです。

パチンコは負けるのが当たり前。

それを勝てるようになる

いや、負けなくなるだけでも

充分価値はあると思いますよ。